ニューボーンフォトの撮影をしました(金沢市・せんしょうkun)

小物持参でオリジナルニューボーンフォト

寝姿のニューボーンフォトでは小物や装飾などで、雰囲気がガラッと変わります

家族全員が寅年ということにちなんでトラグッズをご持参されて撮影!
ふかーい眠りの中、少し微笑んでみたり、寝顔だけでも見え方というか表情ってときどきで変わってくるんです

最後のパパとママの手に包まれた写真も、瞬間的にこの表情を見せてくれました!ほんと一瞬のことなんです

本物のドライフラワーに囲まれて、日の光が注ぐスタジオでナチュラルなニューボーンフォトがたくさん撮れました

※この時期の微笑は筋肉の反射で笑っているように見えるだけの生理現象なので、反射微笑や新生児微笑などと言われています。本当に表情が見られるようになるのは、標準的には生後100日過ぎたぐらいです

マタニティ、ニューボーンフォト、七五三撮影を得意とし、女性スタッフが活躍する石川県能美市の写真館です。子供や家族を簡単にスマホで撮れる時代、私たちの使命は誕生からの軌跡(キセキ)、家族の愛情をカタチにし、幸せになる本物の一枚を残すことです。

ヤマダフォトギャラリーブログで愛情あふれるお客様との時間や日常を綴っています!応援お願いいたします! 

下記SNSでも情報発信・ギャラリー投稿しております

Facebook

Instagram 

公式LINE

友だち追加