ニューボーンフォト

天使の寝顔 ニューボーンフォト

生後2週までの新生児フォト

ニューボーン(新生児)フォトとは、生後2週間以内の赤ちゃんの撮影を指してそう呼ばれています。その頃の赤ちゃんには、お腹にいたころの状態がまだ色濃く残っています。丸まった姿勢、くっついたままのへその緒、全身に生えた濃い産毛、ふにゃふにゃの手足、羊水やけで皮がポロポロむけていたり、目が開いている時間もほんのわずかです。そんな生まれたての姿を残せるのがニューボーンフォトです。まるでママのお腹の中にいるような姿で穏やかな表情を見せてくれる写真は、出産を頑張ったママへの最高の宝物になります。新生児フォトの最大のメリットは、なんといっても、出産の喜び、感謝の気持ちをそのままとっておくことができることです!

今しか撮れないフォトジェニックな写真

ニューボーンフォトでは「うつ伏せポーズ」とおなかの中にいるときの「丸まってるポーズ」が人気があります。どちらも生まれて間もない赤ちゃんにしかできないポーズなんだそうです。おっぱいやミルクを飲んで日に日に脂肪がついて大きくなる赤ちゃんには、丸まるポーズがあっという間にできなくなってしまうそうです。ニューボーンフォトのポーズは簡単そうに見えますが、十分な経験と知識、そして技術が必要です。ポーズによっては写真を合成して作るイメージなどもあります。また、帽子や衣装など着せたり、裸ん坊で撮ったりと様々なシチュエーションで数々の衣装や小物を使い、一瞬しか撮れない神秘的なアート作品のような写真を残すことができます。

撮影プラン

※価格はすべて税別表示となっております

D(データ)プラ

~ショートプラン~
¥35,000 平日¥3,000円off
・撮影45分 

・衣装2着・一人写しのみ
・データ10cut(CD+LINE送信)
・ウッドフレームS
・スライドショー
(スマホで見れる※期限1年)

~レギュラープラン~
¥45,000 平日¥3,000円off
・撮影90分
・衣装4着・setチェンジあり
・データ20cut(CD+LINE送信)
・ウッドフレームS
・スライドショー
(スマホで見れる※期限1年)

~双子プラン~

¥65,000 平日¥5,000円off
・撮影100分
・データ30cut(CD+LINE送信)
・ウッドフレームM
・スライドショー
(スマホで見れる※期限1年)
*その他各種フォトアイテムがDpriceでお選びいただけます

~等身大アルバムプラン~
¥60,000~ 平日¥5,000円off

(A3Q/A4) ※A4/3面のみ
A3Q(266x266mm)/A4(210x297mm)

2面③セット ¥60,000

3面⑤セット ¥64,000

・撮影90分
・衣装4着・setチェンジあり
・データ20cut(CD+LINE送信)
・ウッドフレームM
・スライドショー(スマホで見れる※期限1年)
・等身大アルバム
※双子の場合は plus ¥20,000

*その他各種フォトアイテムがDpriceでお選びいただけます

スタジオへ来られるのが不安な方には、ご自宅に撮影に伺います。撮影場所はできれば外からの光が入る大きめの窓際で3~4畳ほどのスペースが望ましいです。撮影プランはレギュラープラン以上を選択して出張料、また時間超過の場合には延長料金が加算されます。また持参できるセットや小物には限りがあり、撮影プランによっても変わります。基本単色布生地セットでの撮影で背景生地色を変えての撮影となるため、ギャラリーと同じセット等のご希望には添えない場合がございます。  

出張料金 googlemap20km圏内 ¥13,000(/1h)  (土日祝 プラス¥5,000)※それ以上は別途見積もり申し上げます

ニューボーンフォトについてよくある質問

撮影時期はいつ頃がおすすめですか?

生後5日から2週間以内に行います。ママのお腹の中にいた時の記憶がまだ鮮明であり、体がとても柔軟な為、赤ちゃんにストレスを与える事なくポージングでき、この時期の赤ちゃんにとって心地よくグッスリ眠り続けてくれることから、限られた期間にしか残すことの出来ない貴重な撮影です。 14日を過ぎるとだんだんと眠りのリズムが変わってくる為、赤ちゃんが熟睡していないと、うつ伏せや小さく丸まったような可愛いポーズでの撮影が困難になります。よりいろんなポーズやほやほや感を残したいという方は1~2週間以内での撮影を撮影をオススメいたします。また3,000g超で生まれた場合は成長も早い場合が多く、なるべく早めの撮影をお願いしております。

衣装や小物のレンタルはあるのでしょうか?

当店所有の衣装・小物・おくるみなどは無償で利用できます。ほとんどのお客様にご利用していただいており、随時新しい衣装等も仕入れておりますのでギャラリー等をご参考にしてください。

自宅から写真にいれたい小物を持ってきてもいいのでしょうか?

大丈夫です。記念にいただいたものや、サッシュベルト、ベビーリング、など入れたいものがあればお持ちくださいませ。当店でもアルファベットや時計等ご用意しております。

その他、なにを持って行けばいいでしょうか?

赤ちゃんの身の回りのもの、ミルク・オムツ・おしりふき・おくちが拭けるガーゼハンカチ・おしゃぶりか、哺乳瓶の口など。

赤ちゃんが体調を崩してしまい撮影に行けない場合はどうすればいいですか?

まずはお電話でご連絡ください。別日へのご予約の振替対応をご案内いたします。新生児フォトは撮影できる期間が短いので、体調にはご注意くださいませ。

授乳スペースやおむつ替えスペースはありますか?

授乳スペース、オムツ替えスペースを設けております。

撮影後に撮った写真を見ることができますか?

撮影後にパソコンのモニターで画像をご覧いただくことができます。明るさ調整と色合い補正前の画像で、無修整の状態のものになります。商品も郵送希望であれば、来店も一度で済ますことができます。

赤ちゃんはぐっすり寝てからきた方がよいですか?

しっかり睡眠をとった状態ですと赤ちゃんは、着替えの際などに目が覚めたりなど、眠りも浅くなるので、なかなか寝付けなくことが多いです。できれば、来店後に眠くなるようなコンディションの調整をしていただくと撮影がスムーズとなります。産後のママや、撮影中の赤ちゃん自身の負担を減らし、安全に撮影をすすめるためにもご協力お願いいたします。

ミルク用のお湯はありますか?

お湯が出るウォーターサーバーはご用意しております。

家族も一緒に撮影を見学することはできますか?

スタジオ内は赤ちゃんの適温を保つため高めに設定し、深い眠りの為の静寂な環境づくりをしている為、スタジオに入れるご家族もお二人までに限定させていただいており、携帯での撮影や大きな話し声は控えていただくこともお願いしております。長丁場の緊張した環境での撮影になることをご承知おきください。

ニューボーンフォトを撮影されるママへ

スムーズな撮影の決め手は睡眠の深さ⁉️ニューボーンフォトは限られた期間にしか残すことの出来ない貴重な撮影で、撮影時期としては2週間以内を推奨させていただいております。その期間はママのお腹の中にいた時の記憶がまだ鮮明で、体がとても柔軟な為、赤ちゃんにストレスを与える事なくあのようなポージングができ、赤ちゃんにとって心地よくグッスリ眠り続けてくれる時期でもあります。 2週間を過ぎるとだんだんと眠りのリズムが変わってくる為、赤ちゃんが熟睡していないと、うつ伏せや小さく丸まったような可愛いポーズでの撮影が困難になります。個人差はありますが、3週間を過ぎたあたりから、股関節や背中が徐々に固くなり始めます。また、お腹周りにもぽっちゃりとお肉がつき始め、ほとんどの方が希望される丸まったポーズができなくなってきます。ニューボーンフォトは赤ちゃんを寝かし付け、眠った状態でポージングし、撮影します。ですのでよりいろんなポーズやほやほや感を残したい!という方は1~2週間以内での撮影をオススメしております。もちろんその期間を過ぎても撮影することもありますし、上手くいく場合もございますが、熟睡できず、時にはずっと泣きっぱなしのこともあり、希望するポージングができず、起きたままでもできるポーズでの撮影になってしまうことをご承知おきください。また3,000g超で生まれた場合は成長も早い場合が多く、なるべく早めの撮影をお願いしております。
 お客様にはなるべく撮影時に眠りにつけるような状態でご調整いただけるようお願いしております。しっかりと寝た状態でやってきた赤ちゃんは完全に寝つくまでに1〜2時間ほどかかったり、眠りが浅く撮影中にも度々目が覚め、中々寝付けないお子様もいます。もちろん私たちも精一杯の努力は惜しみませんが、撮影中の赤ちゃん自身の負担を減らし、安全にスムーズな撮影を成功させるにはここが一番のポイントです。
また撮影中は、静寂な環境づくりのためスタジオに入れるご家族もお二人までに限定させていただいており、携帯での撮影や大きな話し声は控えていただくこともお願いしております。長丁場の緊張した環境での撮影になることをご承知おきください。なかなか寝つけず、撮影時間の延長となれば、延長料金もいただくことにもなりますので、できるだけ上記のことをご配慮いただき、ご協力いただけますようお願い申し上げます。

また寝かし付けがうまくいき、規定ポーズの撮影が時間短縮で終えた場合は新生児の余計な負担軽減のため、規定時間より早く終わることもありますが、ご理解賜りますようお願いいたします。その他わからないことがあれば、何なりとご質問ください。